ムダ毛は自己処理と脱毛サロンのどちらがお得か?徹底比較

女性を悩ませるムダ毛の処理方法には様々なものがあります。
手軽にカミソリや毛抜きを使う方法や、市販の脱毛剤などを使う方法、家庭用脱毛器を使うなど、自己処理の方法も年々増えてきています。

その一方で、脱毛サロンに通う方法も人気になっていて、脇やひざ下などの部分脱毛から全身脱毛まで、その人のニーズに合ったプランが豊富にそろっています。

さて、ムダ毛処理をするなら、自己処理がいいのか脱毛サロンに通うのがいいのか比較してみましょう。

 

自己処理と脱毛サロンの肌への影響

 自己処理の場合

まず、肌に与える影響について比較してみましょう。
自己処理の場合はどの方法でも、少なからず肌にダメージを与えてしまいます。

カミソリで剃る方法だと、一緒に表面の角質も削ってしまいますから、肌が乾燥したりカミソリ負けを起こしたりしてしまいます。

繰り返しカミソリで剃っていると黒ずみになったり、太い毛だと毛穴がポツポツと黒く目立つこともあります。
また、カミソリの場合には剃り残しが起きる場合があり、きれいに仕上がらない場合もあります。

また、毛抜きの場合はもっとダメージが大きく、埋没毛になったり毛のう炎という皮膚疾患を起こす場合もあります。
市販の除毛クリームでも毛や肌表面を溶かしますから、肌トラブルを起こしやすいです。

 脱毛サロンの場合

一方、脱毛サロンの場合には、メラニンに吸収される光を当てて施術していきます。
メラニンはムダ毛にしか含まれていませんから、肌には影響なくムダ毛をしっかりキャッチしてくれて、毛根へとダメージを与えてくれます。

事前に肌を保護してくれるジェルを塗ってくれたり、アフターケアにローションなどで保湿もしてくれて、肌トラブルのリスクはほぼありません。

 

自己処理と脱毛サロンの費用の違い

 自己処理の場合

次に費用面での比較です。
一見、自己処理だとカミソリや毛抜きの代金のみですむので安いと思われがちです。
しかし、10代前半辺りから60代くらいまで自己処理をやると考えると、買い替えるカミソリ代や毛抜き代もばかになりません。

シェービング用のジェルやフォームを使っているなら、その代金も加算されます。
市販の脱毛グッズを使っている場合にはそれ以上にお金がかかってしまいます。

一生カミソリやシェービングジェル代、あるいは、脱毛グッズ代をほぼ一生払うことになりますから、費用がかなりかさみます。

 脱毛サロンの場合

一方、脱毛サロンは個人差はありますが、だいたい1年から2年程度でつるつるの肌になれます。
最初に払う脱毛料金のみでその後はお金がかからずつるつる肌を維持していけますから、コスト的に割安です。

脇脱毛なら数百円程度で通い放題というサロンもありますし、全身脱毛でも10万円以下で通えるサロンもあります。

脱毛が完了したらその後はほぼムダ毛処理が不要となりますから、コスト的に見ても脱毛に通った方がムダ毛にかかるお金が安くつきます。

 

時間がかからないのは自己処理か脱毛サロンか

 自己処理の場合

そして、時間についても比較してみましょう。

自己処理は一生時間を使ってムダ毛を処理していかなくてはなりません。
ムダ毛処理自体は10分ほどですんだとしても、ほぼ一生その10分が数日おきに積み重なっていきますから、膨大な時間をムダ毛処理に費やすことになります。

 脱毛サロンの場合

脱毛サロンの場合は、2ヶ月おきに通って施術してもらうだけです。
全身脱毛でも今はスピーディーな施術になっていますから、45分から1時間強の時間ですんでしまいます。

それを約2年程くらい頑張って通いきれば、その後はムダ毛処理に費やす時間はほぼなくなります。
ムダ毛処理にかかっていた時間を他の事に使えるようになりますから、時間の有効活用ができるようになります。

 

自己処理と脱毛サロンどちらがお得か【まとめ】

肌へのダメージ、ムダ毛処理にかかる費用と時間、どれを取っても脱毛サロンの方がお得になります。
今はどこの脱毛サロンも低価格になってきて格安になるキャンペーンが行われていますから、上手に活用してムダ毛の悩みから開放される脱毛サロンに通ってみましょう。

京都で脱毛するならこちら⇒ 全身脱毛京都おすすめ脱毛サロン人気ランキング【2017年最新版】

サブコンテンツ

このページの先頭へ