美容脱毛の種類やコース、施術回数について

美容脱毛にはレーザーを使うものや、インテンスパルスライトを使うものなど、種類が複数あります。

そして脱毛サロンでは主に、インテンスパルスライトを使うIPL脱毛、そしてクリプトンライトを使うSSC脱毛とが行われています。
これらは、ライトを使った美容脱毛という意味では共通していますが、それぞれ特徴や効果の出方が異なっています。

 インテンスパルスライトを使うIPL脱毛

具体的には、IPL脱毛ではインテンスパルスライトの熱で、体毛とその根元にある毛乳頭を弱らせます。
体毛も毛乳頭もタンパク質でできているのですが、タンパク質には熱されると凝固するという性質があります。

そのためインテンスパルスライトを照射すると、どちらも本来の状態を維持することができなくなります。
その結果、体毛は抜け落ちやすくなりますし、毛乳頭は新しい体毛をスムーズには誕生させなくなるのです。

IPL脱毛を採用している脱毛サロンでは、キレイモシースリーが挙げられます。

 クリプトンライトを使うSSC脱毛

そしてSSC脱毛は、フィリニーブという毛乳頭の働きを抑える成分を、クリプトンライトの力で肌に浸透させるという美容脱毛です。

クリプトンライトはインテンスパルスライトと比較すると肌に優しい光で、熱による刺激をほとんど与えません。

そのためSSC脱毛は、美容脱毛の中でも特に肌に優しいということで、注目されています。

SSC脱毛法を採用している脱毛サロンでは、ミュゼプラチナムなどが挙げられます。

 

施術回数やお得なコースについて

IPL脱毛・SSC脱毛、どちらの美容脱毛も定期的に受けることが必要とされています。なぜなら2ヶ月ほど経過すると、毛乳頭は自然治癒力で回復し、再び体毛を誕生させるようになるからです。
そのため、その頃合いを見計らって再度の施術をしなければならないのです。

回復しようとするたびに熱やフィリニーブが届けられるのですから、施術を繰り返すことで毛乳頭は徐々に本格的に弱っていきます。
やがては簡単には復活できない状態になるのですが、そうなると体毛も簡単には生えなくなります。
つまり、体毛のないツルツルとした肌で長く過ごすことが可能になるということです。

このくらいの効果が出るようになるまでは、体毛や肌の質にもよるのですが、8~10回ほどの施術が必要とされています。
12回以上の施術が必要となることもあるので、脱毛サロンでは自分の毛質と肌質とをよく考慮して、コースを選ぶことが大事です。

というのも、たとえば8回コースを選び、その終了後に2回分の施術を追加で申し込むよりも、最初から10回分のコースを選んでおいた方が1回あたりの費用負担が少なめになるからです。

ただし脱毛サロンの中には、回数無制限で施術をするコースを設けているところもあります。
この場合は、満足できる脱毛効果を得ることができるまで、追加料金なしで何度でも通って施術してもらうことができます。

そのためトータルでの施術回数が多くなりそうな人や、予測できないという人の多くが、このコースを選択しています。

また、近年では月額料金制を導入する脱毛サロンが増えてきています。
このコースでは、月額料金を支払っている限りは、毎月一定回数分の施術を受けることができます。

十分に脱毛効果が出たと感じた場合には、その月で終了とすることができるのです。
効果の出方に合わせて、施術の回数や料金を決めることができるので、このコースにも人気があります。

 

スキンケアで脱毛効果をアップ

また美容脱毛では、日頃のスキンケアによって施術回数を少なめにすることが可能となっています。
IPL脱毛でもSSC脱毛でも、肌が十分に潤っていれば、それだけ脱毛効果が出やすくなるのです。

逆に言えば、スキンケアを怠って肌を乾燥させておくと、施術回数や費用負担が増えやすくなるということです。

負担を少なくするためにも、そして早めにツルツルとした美しい肌を手に入れるためにも、保湿成分が配合されたローションなどで十分に肌を潤わせておくことが大事です。

脱毛サロンの中には、独自開発をしたローションを販売しているところもあるので、それを使用するとより効果的です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ