脱毛サロンでの支払い方法は何が一番お得?

脱毛サロンは高額というイメージは、いまは昔の話となりました。
現在の脱毛サロンは、非常にリーズナブルな料金で通いやすくなったのです。

そこで、脱毛サロンの支払い方法、料金システムについて解説していきます。

通常、脱毛サロンでは1回ごとに支払うその都度払いと、コース契約をして分割で支払う方法があります。また月額料金を支払う月額制というシステムもあります。

各支払い方法を具体的にみていきましょう。

 

1回ごとで支払う都度払い

1回ごとに支払うサロンの場合は、自分の好きなペースで通えるというメリットがあります。

部位によってムダ毛の生えるペースは異なります。この毛周期に合わせて照射していかないことには、脱毛の効果は半減してしまいます。

全身脱毛をしたい場合には部位によっては効率が下がってしまいます。1回ごとの支払いなら、毛周期に合わせて少しずつ照射していくこともできます。

ただし、全身脱毛をしようと思うと1回ごとの支払いですと5万円くらいかかります。これが完了まで支払うことになる額ですので、毛深くて完了まで時間がかかる人ほどトータルでは高くなってしまいます。

1回ごとに支払うサロンの場合、すでに他のサロンである程度脱毛が完了している人の追加照射にオススメです。
必要な部位を必要な回数だけ照射でき、部位ごとに千円から3千円ほどを1回に支払います。

コース契約のサロンで1回照射するよりも安い場合も多いです。また脱毛初心者の方で、脱毛をしてみたいけれどいきなりコース契約をするのは不安があるという人にもオススメです。

気になる部位に試しで照射してみて、どのような効果が出るのか確認してみるのも良いですね。

 

脱毛コースの分割払い

一番一般的な支払い方法は、コース契約を分割払いする方法です。
通常、エステの全身脱毛ですと20~30万円ほどかかります。サロンによって回数は異なりますが、12回から24回ほど通います。

どれくらいで脱毛が完了するかですが、効果の現れるのが早い部位では12回、遅い部位では24回くらいと考えておくと良いですね。
つまり毛深い人では12回では満足いく仕上がりにはならないことも考えられますね。

この契約を分割で2年程度支払いますので、月あたりの負担は1万円以下になることもあります。ですから脱毛のためにお金を貯めて契約するのではなくて、最初から分割払いで契約をすることができるのです。

中には通い放題で払いきりのサロンもあります。満足いくまで通えますので、分割払いが終ったあとはお金のことを気にせずに通うこともできます。

ただしローン契約をした場合にはリスクもあります。

そのエステサロンが倒産した場合などには、契約の残り回数がまだあってももう通うことはできません。いくら脱毛し放題と言っても、お店がなくなってしまっては意味がありませんね。

また分割払いの場合には、解約した場合には解約手数料が取られてほとんど返金されないなんてこともあります。

万が一を考えても、契約前には解約の時の条件などをちゃんと確認しておくことで安心できますね。

 

おすすめの月額制支払い

そして完全に月額払いで通えるサロンもあります。
分割払いをただ月額払いと言っているサロンもありますので、よく確認する必要があります。

通常、月額払いのサロンでは通っているうち支払うだけですので、ローンの契約をするわけではありません。

月額払いなら脱毛に通いたい間支払うだけですので「もう必要ない」と判断したなら指定の日までに解約すれば翌月からの支払いは不要になります。

長期間通って完全に脱毛をしたいのなら、月額払いは結果的に高くつく可能性もありますが、「いつまで通えるか分からないけれど脱毛したい」という人には、1回払いのサロンで全身脱毛をするよりもオトクになります。

月額制の支払いは、月々の支払い料金を安く済ませるメリットがあります。
最近では多くの脱毛サロンが月額制を導入して、月々1万円以下、数千円で施術できるようになりました。

安く全身脱毛したいならば、月額制がおすすめです。

 

脱毛サロンの支払い方法のまとめ

脱毛サロンはこのように色々な料金プランがあります。
自分がどこまでキレイに脱毛をしたいのか、ずっと同じサロンで脱毛をすることが可能なのか、など自分の条件と照らし合わせてぴったりのサロンを見つけることが大切ですね。

1つのサロンで契約したものの気に入らない、満足できないといった理由からサロンを乗り換える人も少なくはありません。ですから乗り換えを検討している場合には1回あたりのコスト、支払い方法から選んでみるのも良いですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ