脱毛サロンと医療脱毛の料金比較。どちらがお得感があるか。

考える女性
日本各地に展開している脱毛サロンの数は年々増えてきておりますが、そんな脱毛サロンの料金は、各サロンや脱毛される部位によって変わってきます。

そこで、脱毛される部位によって掛かる料金を調べてみると共に、脱毛サロンと医療脱毛のどちらが料金的にもお得感が有るかについても調べてみましょう。

 

脱毛サロンと医療脱毛の部位別の料金比較

料金
一般的に脱毛と言うとその施術を受ける部位として分類する事が出来ますが、全身脱毛は特定の部位では無く全身を脱毛する物となっております。

ワキの下や足や女性のビキニライン、顔や背中等の全ての部位を含めた脱毛の施術を意味しており、全身脱毛を選択する事でこれらの全ての脱毛をカバーする事が出来ます。

一方、ワキ脱毛、足脱毛、VIO脱毛、顔脱毛等はご自身の気になる部位に特定した脱毛を行う事になります。

この様に分類する事が出来る脱毛の部位別の料金ですが、脱毛サロンと医療脱毛では料金に違いが有り、平均した場合には次の様な料金となっております。

先ず、全身脱毛ですが脱毛サロンの場合6回の施術で15万円、医療脱毛の場合は6回で40万円とされており、この料金の違いの大きさは施術を受けるご本人に取っては大きな負担の違いになります。

次にワキ脱毛ですが脱毛サロンで6回の施術を受けると5千円から1万円に対して、医療脱毛の場合には6回の施術で2万円から3万円とされております。

次に足脱毛の場合ですが、脱毛サロンでは6回の施術で5万円程であるのに対し、医療脱毛の場合には同じ6回の施術で10万円とされております。

更にVIO脱毛では脱毛サロンの5万円に対して医療脱毛が7万円から8万円程とされております。この事から一般的には脱毛サロンで施術を受ける方が料金的なメリットが高い事が判ります。

 

料金と期間を考えて脱毛サロンと医療脱毛どちらがお得感ある?

otokujyoshi
医療脱毛は一般的な脱毛サロンに比べてその料金は3倍近く高い事が判る為、料金の比較だけを見た場合には明らかに脱毛サロンがお得感が有る事が理解できます。

そこでこの料金の違いは何故なのか、脱毛サロンと医療脱毛の違いを確認しながら、どちらがお得感が有るのかを確認して見ましょう。

脱毛サロンと医療脱毛の一番の違いは脱毛に使用する機器が異なる点です。参考:脱毛サロンと医療脱毛で利用される脱毛機器の種類

脱毛サロンの場合には一般的に光脱毛と言われる施術が行われます。この光脱毛は脱毛に使用される機器の光の力が弱く、毛根にダメージを与えて毛が生えて来るのを抑える効果が有りますが、一時的な減毛や抑毛を考えた施術となります。

その為、施術の期間が長くなってしまい、人によって変わりますが3年から4年も掛かる人も多くおります。又、光脱毛の施術を行う回数も20回前後を行う事が必要であるとされております。

一方の医療脱毛はレーザー脱毛と言われ、照射される光が強く毛根その物を破壊してしまう為、永久的な効果に近い脱毛が可能になっております。但し、誤解をしないで頂きたい事は永久脱毛に近いとは言え、完全に毛が生えて来ないと言う事ではありません。

又、施術に掛かる期間は1年から2年程とされており、脱毛サロンでの施術に対しておおよそ半分の期間で終える事が可能となっております。

更に、医療脱毛の場合には医師免許を持つ医療機関で施術を行う為、脱毛後の肌トラブル等への備えも有る為、安心して脱毛を行う事が出来ます。

これらの事から料金的なメリットが大きい脱毛サロンと、高い施術効果と安心感を得られる医療脱毛のどちらにも脱毛を受ける方に取ってはメリットであると考える事が出来ます。

その為、脱毛の初心者は比較的お手軽に脱毛が受けられる脱毛サロン、脱毛サロンで効果が得にくいと感じられる方は医療脱毛等と考えてみる事も必要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ