リラックスできる全身脱毛キレイモ体験

rirakkusukireimo

私がキレイモと契約したもの内容は、パックプランで全部で6回分してくれるというものでした。

始めは月額で契約しようと考えていたのですが、カウンセリングの際にいろいろと話を聞いてみると、パッククランのほうが何度も予約を変更できるし、脱毛後に塗ってもらえるジェルが「美白」のものと「スリムアップ」と選べたりできるからでした。

また、当時は別のエステサロンでも脱毛をしていたので、乗り換え割引が適用されると聞いて、パックプランのほうが総合的に得になると判断したからです。

 

キレイモはリラックスできる脱毛サロン

キレイモの脱毛は予約した時間に行けば、すんなり部屋に案内してもらえます。行く前にも必ずお手洗いの有無を聞かれることが地味にありがたいです。

部屋は天井は空いているものの、壁で仕切られた個室で周りの音もそこまでしっかり聞こえるわけではないので、そこそこプライバシーも守られるかなあと思いました。

ロッカーが1つあり、なかに着替えを入れて大判のタオルで身体を覆います。ぺらぺらのパンツもついているのですが、どうせすぐに脱いでしまうし、かたち的に履くことのほうがなんだか恥ずかしくなる気がして一度も履くことはありませんでした。

ウェットティッシュもあるので、仕事終わりなどで匂いや汗などが気になる部分は、しっかり拭けることがありがたかったです。また、ロッカーを閉めると両面のひっくり返せるボードのようなものがあります。

ここには「おしゃべりできます」「静かにお願いします」と言ったようなことが書いてあり、正直こういう場でどういうことを話せばいいかわからなくなってしまう私にとってはありがたく、いつも「静かにお願いします」という面を表にしていました。

そうすると、最低限の会話だけにとどめてくれ、ゆっくり過ごしたり、たまに眠ってしまうくらいリラックスできる快適な時間を過ごすことが出来ます。たまに通常のモードでお願いするときも決してうるさいというほどは話しかけてこず、ゆるやかに話せるので、話し方の講習なども会社で行っているのかなあと思うこともありました。

 

痛みや冷たさは?顔脱毛や施術の流れなど

脱毛自体は決して痛いと感じたことはありませんでした。VIOラインは痛いとよく聞きますが、確かに粘膜に近い辺りはほかの部位よりはピリッとしますが、「痛い」と感じたことはありません。

キレイモさんの脱毛は冷たいジェルを塗ることがないので冷たくて痛いということもありませんでした。一般的な脱毛サロンは塗る部位に冷たいジェルを塗り、照射したあともジェルをふき取る作業があるので時間も余分にかかるし、また極度のくすぐったがり屋なわたしにとっては地獄のような時間なのです。

その工程がないというだけでキレイモさんは本当にありがたいサロンでした。もちろん、照射する機械自体は冷たく、一瞬ひやりとはしますが、それも痛みと同様耐えられないというほどのものではありません。

また、顔も眉間まではしてもらえませんが鼻下や小鼻、おでこ、頬などぎりぎりまで照射してもらえるので顔もつるりとします。顔はそこまで、という場合はフォトフェイシャルにも変えてくれるので毎回選べて親切だなと感じていました。

全てが終わった着替えて、化粧台コーナーに案内してもらいます。
事前に飲みたいものを聞いてくれて向かうとすでに用意されているのでそこでほっと一息ついたり化粧を直したり、またドライヤーやコテもお願いすれば貸してくれるのでその後に予定があっても安心して利用できます。

6回分だったので毛量としては半分くらいしか減りませんでしたが、利用中特に不満を感じることはなくいつも快適に過ごすことが出来ました。

光脱毛を考えているのであれば、私はリラックスしならが脱毛できるキレイモさんをおすすめします。京都では四条河原町に1店舗ありますので、京都在住の方はぜひチェックしてください。
京都の店舗はこちら⇒ 京都のキレイモ四条河原町店の口コミや脱毛効果、店舗情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ