背中脱毛のメリットやポイント

腕や脚、脇などは比較的脱毛にも気を使う部位かと思いますが、意外と気にしていない部位に背中があるという方も少なくないかと思います。

背中は自分では見えない部位なため気が付きづらい部位ですが、水着やドレスなどの大きく背中が開いている洋服を着た場合、非常に人目につく部位でもあります。

自己処理をしようにも手が届かないため、ついつい無理やり処理してしまったり放置してしまうということもあるでしょう。
そんな背中脱毛をするにはサロンなどのプロにお願いするのがおすすめです。

サロンなどにお願いするのは自分ではできないからという理由だけではなく、肌のためにもよいメリットがあるのです。

 背中脱毛のメリットやデメリット

実は背中というのは皮脂腺が多いため皮脂の分泌が多く、ニキビができやすい部位です。

また汗などをかいてもすぐに拭き取ることが難しい場所でもあるため汚れも溜まりやすく、その汚れによってさらにニキビをできやすい環境にしていることも考えられます。

そんな汚れはムダ毛に付着しやすいといわれているため、そのムダ毛を綺麗にすることで汚れを防ぎ、背中ニキビの防止にも一役買ってくれるのです。

また、背中脱毛をすることで毛穴を引き締め綺麗な背中になれるので、ドレスや水着などを着るときの自信へも繋がります。

自己処理は背中を傷つける危険性があるという点からみても、サロンやクリニックでの脱毛がおすすめです。

しかし背中脱毛をすると反対に背中ニキビが増えるという話を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
確かにサロンやクリニックでの脱毛は光やレーザーを当てるため、多少なりとも肌への負担がかかることから一時的に悪化することもあるようです。

さらにその負担によって肌バリア機能が低下し、ニキビに良く似た毛のう炎になることもあるといわれています。

そのような肌トラブルを防ぐには施術後は湯船に浸からないようにしたり、激しい運動や飲酒は控える、紫外線を浴びないように日焼け対策をするなどのアフターケアが重要となってきます。

基本的に施術を受けたサロンやクリニックでこれらに注意をするようにという説明があるかと思うので、しっかりいうことを聞いて肌トラブル対策をすると良いでしょう。

もしトラブルがあった場合に対応してくれるサロンやクリニックもあるため、アフターフォローがしっかりしているお店を選ぶことも大切です。

 

背中脱毛の施術の流れ

背中脱毛の大まかな流れはというと、まず施術前には自分でムダ毛の処理をしておきます。
背中という自己処理しづらい部位なので多少剃り残しがあっても処理を手伝ってくれるサロンもありますが、極力綺麗にしておきましょう。

施術をする際には専用のガウンなどに着替え、ほくろやあざなど光を当てられない部位を保護したり印をつけたりします。

その後光を照射して施術終了です。回数には個人差があるため、場合によっては定められた施術回数では足りない場合も出てきます。

事前に納得のいくまで施術を受けることができるサロンかどうかなどをしっかりと比較検討しておく必要があるでしょう。
背中脱毛をする上で注意しておきたい点は、部位の選択をしっかり行うという点でしょう。

多くのサロンやクリニックの場合、襟足と背中と腰は別の部位としている事が多くなっています。
そのためもし全体を処理してもらいたいという場合には、それらがセットになっているプランがあるかどうかを確認する事が大切です。

また、背中というのは施術料金が最も高額な部位であるともいわれるため、いずれは腕や脇もしたいと考えているなど背中以外の脱毛にも興味があるのであれば全身脱毛を検討するのも良いでしょう。

背中ニキビを予防して綺麗な背中になり、自信を持って背中の開いた服を着こなすためにも、納得のいく背中脱毛をしたいものですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ