顔脱毛はメリットだらけ。顔の脱毛方法や範囲など

最近では女性の美意識が非常に高まり、脱毛への関心も高まっています。
脇や手足などの部分脱毛だけではなく、積極的に最初から全身脱毛を選ぶ女性も多いのです。

そして全身脱毛では顔脱毛も人気のパーツとなっています。
女性の場合顔のムダ毛と言っても男性の様に濃いヒゲやもみあげなどではないのですが、それでもより美しくなる為に、顔脱毛を選ぶ女性が増えているのです。

 

顔脱毛のメリットとは

女性が顔脱毛をする際のメリットは意外と多く、肌がツルツルするだけではありません。

 アップに自信が持てる

顔の産毛は暗い場所では分かりにくいのですが、太陽の光の下や顔を近づけた時には、白く反射して見えます。

特に鼻の下の産毛は毛穴からハッキリ見えますので、他人の視線が気になってしかたないという人もいます。

顔脱毛をすれば、いつどんな照明の下でも、男性と良い雰囲気になって鼻先まで顔を近づけても、相手の視線をしっかりと受け止めることができるのです。

 メイクのノリが良くなる

顔に産毛があると、ファンデーションがスムーズに肌に馴染まず、塗りムラができてしまいます。産毛に粉が絡み付いて白くなってしまっている人もいるのです。

顔脱毛をすると肌質が均一になりますので、ファンデーションが肌にしっかりと密着して、最も良い状態になります。

メイクが肌に馴染めば発色も良くなるし、メイクの崩れも少なくなります。

 ニキビが改善できる

ニキビができる原因は、肌の毛穴にホコリや脂質が詰まり、そこにニキビの原因となる菌が繁殖して炎症を起こすことによるものです。

顔脱毛をするとムダ毛が毛根ごとなくなるので、ニキビができにくくなります。

ニキビによる凹凸がなくなれば、肌に光が反射してワントーン明るく見える様になるのです。

顔脱毛をすると女性にとって嬉しいメリットが多く、毎日生き生きと過ごせるようになります。

 

顔の脱毛方法は、脱毛サロンによって違う

脱毛サロンで顔脱毛をする時には、フラッシュ脱毛を行います。
フラッシュ脱毛には光により幾つかの種類があり、脱毛サロンによって違ってきます。

現在多くの脱毛サロンで採用されているのが以下の2種類です。

 S.S.C脱毛

脱毛をする部位に抑毛効果がある成分が含まれたジェルを塗り、光を照射することによりその成分が毛穴に浸透して、脱毛をする方法です。

ジェルに美肌成分が含まれていたり、刺激から肌を保護する役割をしているので、顔脱毛にも向いています。

採用している脱毛サロンは「ミュゼ・脱毛ラボ」などがあります。

 IPL脱毛

メラニン色素など黒い色に反応する光を使用して、毛根を熱で破壊して脱毛する方法です。レーザーよりも照射レベルが低く肌への負担が少なくなります。

顔のシミ治療にレーザーが使われますが、実はIPLはこの美容レーザーと同じ光を使用しています。

採用している脱毛サロンは「銀座カラー・キレイモ・シースリー」などがあります。

 ハイパースキン脱毛

まだ導入している脱毛サロンは少ないのですが、今あるムダ毛だけではなく、これから生えてくるムダ毛の毛根も破壊できます。
毛周期に関係なく施術ができるので、終了までにかかる期間が短くて済みます。

採用している脱毛サロンは「ディオーネ」があります。

 

顔脱毛の範囲

顔脱毛の範囲は、脱毛サロンにより大きく違います。
大手脱毛サロンでは以下の様になっています。

  • ミュゼ:鼻下・あご(パーツ毎)
  • キレイモ:鼻・鼻下・顎・おでこ・もみあげ・頬(全身脱毛に含まれる)
  • 銀座カラー:目の周りを除く顔全体
  • 脱毛ラボ:もみあげ・鼻下・あご
  • TBC: 鼻下・あご・額・頬・フェイスライン(セット)

大手の脱毛サロンでも、顔の一部しか脱毛できないサロンもあります。

特に眉下は、眼球にダメージを与えるリスクがあるので、殆どの脱毛サロンでは対象外となります。

ゴーグル着用で施術してくれるところもありますが、安全面を考えると無理に脱毛するのは避けた方が良いでしょう。

脱毛サロンで顔脱毛をしたいと思ったら、自分の脱毛したい部位が範囲に含まれているのかしっかり確認することが大切です。

顔脱毛はメリットが多いので、女性力アップのためにぜひ取り入れてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ